国産自然素材のお菓子で優雅な時間を過ごそう~ippinkai marche~

 

おいしい御進物逸品会(台東区柳橋、取締役:高橋)は、「和・自然素材・作りての想い」をコンセプトとした国産素材・自然素材食品ブランド「ippinkai marche(イッピンカイ マルシェ」を当社ECサイト「Giftry」にて2022年4月30日(土)に新発売いたします。

 ippinkai marche (イッピンカイ マルシェ)とは

従来、「おいしい御進物逸品会」にて職人がつくる昔ながらの「和洋菓子」を扱ってきましたが、今回立ち上げる新ブランドでは3つのコンセプトに沿った、よりテーマ性の高い商品を扱っていきます。

■ippinkai marche3つのコンセプト

1.和

2.自然素材

3.作り手の想い

 

当ブランドの1つめのコンセプトは「和」。

国産の原材料や国産の素材で味付けした国産素材を扱います。

 

2つめのコンセプトは「自然素材」

素材の良さを活かすために「添加物」を極力使わない、自然素材を中心とした食品を扱います。

 

3つめのコンセプトは「作り手の想い」

製造をお願いしている製造元はどこもこだわりをもった作り手さんばかり。

「創業以来無添加での製造をこだわりぬいた老舗佃煮屋さん」

「お米そのもののおいしさを追求し、精米から自社でおこなうお煎餅屋さん」

「野菜が持つ栄養素や彩をそこなわない、揚げ時間を短く、油切りをよくする特殊な揚げ製法をもつ揚げ職人さん」

など素材の良さを最大限に活かすために、日々研磨している「作り手の想い」を届けます。

 

■「ippinkai marche」こだわりのラインナップ

・ラインナップは9種類

国産野菜を使った野菜チップス 5種類

素材を活かしたおせんべい 3種類

無添加のくるみ菓子 1種類

 

どれも素材の味にこだわり、添加物を極力使っておりませんが、「美味しく食べてほしい」という想いも強く、味付けにも一工夫しております。

 

「芋チップス」には素材の味に加えて「種子島産」の「粗糖」を使い自然な甘さを。

「ポテトチップス」には素材の甘さを引き立てるために「徳島鳴門産」の「海塩」を。

「おせんべい」には梅をすりつぶし砂糖で煮た「梅びしお」、高知産ゆず果汁の「ゆず塩」など、自然素材の中にもバラエティに富んだラインナップを用意しております。

 

・楽しい3色パッケージ

パッケージはクラフト紙を使用し、差色は「ピンク」「青」「黄色」の3色。

「ピンク」パッケージは甘味中心のティータイムに最適な女性向け。

「青」パッケージは塩味中心でおつまみにもなる男性向け。

「黄色」パッケージは老若男女だれでも楽しめるパーティ向け。

 

シーンを想像しながら選べる楽しい3種パッケージです。

 

【商品概要】

容量/価格:38g972

特長:蓮根、南瓜、人参、柿、りんご、オクラ、紫芋、安納芋などの野菜・果物チップスが8種類入った高級野菜チップス「穣~Minori~」。

厳選された素材、減圧フライ製法によるクリスピー感、チップスの美しい配置など随所にこだわりがちりばめられた逸品です。

 

容量/価格:55g540

特長:国産うるち米のざくざく食感せんべいを高知県産のゆず果汁を使用した塩で味付けした自然派おせんべいです。後からほのかに柚子の香りが広がります。

容量/価格:100g540

特長:完全無添加のくるみ菓子。沖縄産の黒糖みつをからめ、きな粉をまぶしたことで、くるみの風味と相まって、コク深く、一粒で大きな満足感のある仕上りになっております。

 

ippinkai marcheのこだわり

おいしい御進物逸品会は1958年創業以来の「作るこころを贈るこころへ」という理念のもと、職人がこだわってつくった逸品を大切な誰かに贈りたいというお客様へ紹介してきました。

「日本の食へのこだわり」「作り手の想い」をより追求し、新しい時代にあわせたコンセプトのもと色々な方に手に取ってもらいやすいブランドを目指します。

ippinkai marche」とあえて横文字にしたのは、仰々しさや老舗感をあえて連想させないため。市場で食品をみるように「わくわく」した気持ちで手に取っていただけたら幸いです。

 「ippinkai marche」はこちらから